メガネを取り入れてお洒落を楽しむ|EYEVAN7285の魅力

眼鏡男子

新しいファッション

眼鏡

メガネでおしゃれになろう

メガネが「インテリ」や「ダサい」という言葉を連想させる時代は、もう終わりを迎えています。ファッション雑誌を開けば、メガネを効果的に取り入れたおしゃれなファッションが数多く見られるようになってきました。また、芸能人のブログなどでも私服が公開され、上手にメガネを取り入れている写真を見かけます。10年近く前、「黒縁メガネの男子がかっこいい」という新たなおしゃれ感覚が若者の間に浸透しはじめ、今では実に様々な色・形のメガネがお店に並んでいます。メガネは顔の印象をガラッと変えることが出来るアイテムですから、イメージチェンジを狙っている方々にもおすすめです。普段のファッションにメガネを1つ付け加えるだけで、新しい自分を発見出来るかもしれませんね。

色や形を選んで差をつけよう

メガネはおしゃれファッションの新要素ではありますが、もちろん、何でもいいというわけではありません。おしゃれに見せるためには、身に着ける人の顔に似合うものを選ぶ必要があります。効果的な色と形を選んでこそ、おしゃれに見えるのです。まず、形は大きくわけて、スクエア型、ラウンド型、オーバル型、フォックス型、ウエリントン型の5種類があります。形を選ぶコツは、顔の輪郭と同じものを選ばないことです。例えば、丸顔の人はラウンド型やウエリントン型を避けて、スクエア型やフォックス型を選ぶと良いでしょう。反対に、四角い輪郭の人はスクエア型を避け、丸みのある形を選ぶと良いです。そして、色を選ぶ際には、肌の色や髪の色を考慮しましょう。肌や髪の色が暗めの人が白っぽい色を身に着けるとメガネだけが浮いて見え、不自然になってしまいます。店頭でたくさん試着し、馴染みの良い色を選択しましょう。